ad

Sponsored Link

IR_Photo IR_Tips Photo_Diary

High Speed IR Photography作例〜異世界の来訪者

投稿日:2016-11-09 更新日:

dsc00092 先日改造したNex-5Nで撮影した写真です。

まるで異世界ですよね?

改造していないカメラでは撮影することができない写真です。

通常のデジカメでも、赤外線透過フィルターを使用すれば、風景などは撮影できます。
(赤外線のみ透過、可視光はカットするフィルター)

ただし、
デジカメのセンサー表面には、赤外線をカットするフィルターが存在し、
改造していない段階では極々微弱の赤外線しかセンサーまで届きません。
そのため、赤外線カットフィルターが除去されていない段階では、
超長時間の露光(30s以上など)が必要になります。

というわけで、人物撮影などには
カメラ本体の改造が必要だということです。

改造することにより、赤外線がダイレクトにセンサーまで届くことになり、
赤外線透過フィルターを付けても、通常の撮影度同じようなssで撮影することができます。
人物等を撮影する場合、まさに必須の改造というわけです。

ちなみに特定の業者さんでも改造してくれますが、やたら高いです・・もう一台買えるレベル
まぁ、失敗した際の部品取りや、時間を考えるとあながち法外でもない気がするけど。
(自分は分解〜組み立てまで3時間使いました)

ad

Sponsored Link

ad

Sponsored Link

-IR_Photo, IR_Tips, Photo_Diary

Copyright© MagnifiquePhoto , 2017 AllRights Reserved.